11月 12, 2013

「ウォーム・ボディーズ」ゾンビの恋

11月 12, 2013
「世界の終わりに、恋が襲ってきた。ゾンビ・ミーツ・ガール」。

 http://dead-but-cute.asmik-ace.co.jp/

一目惚れって大事だなあ。ゾンビの心臓さえ、ドキドキと動かしちゃうんだから。

恋の霊験はあらたかで、段々と顔色も戻り、すっかり生前? のイケメンぶりを取り戻した元ゾンビの男の子は、好きになったニンゲンの女の子を守るために立ち上がるのです。スプラッタとラブコメがほどよくブレンドされた、味わい深い映画。正直、拾い物という感じで、うれしい一本でした。

ヒロインは「アイアムナンバー4」に出ていたテリーサ・パーマー。けなげな役が似合います。



で、この映画は選曲がバツグン! 
ジョンウェイトやガンズなど、大好きなMTVナンバーがガンガンとかかりまくります。

まず、オープニングのバックにはこれ! ジャーニーのジョナサン・ケインもメンバーだった大ポップロック・バンド、「ベイビーズ」。そのボーカリストだったジョン・ウェイトがソロになってMTV時代に放ったスマッシュヒット、「ミッシング・ユー」。



ほかにもスコーピオンズの名曲「Rock You Like A Hurricane」や、ブルース・スプリングスティーンの「ハングリー・ハート」、ガンズのアコースティックなアレンジが美しい「ペイシャンス」など、80年代サウンドが目白押し。ぜひ、DVD見てください!

0 コメント :

コメントを投稿

 
◄Design by Pocket, BlogBulk Blogger Templates . Distributed by Deluxe Templates